足痩せに有効なタンパク質を摂取すべき時間帯の秘密

足痩せに有効なタンパク質を摂取すべき時間帯の秘密

質問

足痩せにはタンパク質の摂取が重要ですが、摂取する時間帯で注意点はありますか?

 

回答

足痩せにはタンパク質というのが非常に重要な栄養素となってきます。タンパク質の必要摂取量の目安は、体重の100分の1程度と言われていますが、このタンパク質を摂取する場合は動物性タンパク質と植物性タンパク質の両方をバランス良く摂取するようにしましょう。

 

さらにこのタンパク質を効率的に摂取するにあたり摂取する時間帯が大きく関係しているというのは事実です。実はタンパク質を摂取すべき時間帯というのは晩御飯の時間帯です。

 

私達は睡眠中に成長ホルモンが分泌されるのですが、この際に痛んだ人体の組織の修復や、細胞の修復、代謝活動をしているのですが、アミノ酸はその機能を活性化させることができます。タンパク質を摂取すると、アミノ酸に分解されて体内に吸収される仕組みになっています。

 

ですので、セルライトを除去して太ももを細くするには、夜ご飯の時間帯にしっかりとタンパク質を摂取しておく必要があります。

 

ただ夜ご飯はどの時間帯が最適なのかについて間違った知識がインプットされていると非常に危険です。特に仕事で忙しい人というのは深夜になってようやく夜ご飯を食べるという人も少なくないかと思います。

 

実は、食事の後に消化活動にある程度時間がかかることを検討すると、夜ご飯と睡眠の時間帯には注意しなければならないというのは事実なのです。夜ご飯の理想の時間帯は、20時までに済ますということです。これ以降になると血糖値があがりやすい傾向にあり、脂肪が蓄積されやすいので足痩せには逆効果です。

 

また22時を過ぎると脂肪組織内部に含まれているBMALIというタンパク質が最も増加する時間帯ですので、食事がダイレクトに脂肪に直結する恐れがあります。ですので夜ご飯は早めに済ませ、就寝の3時間前には完全に何も食べないという状態にしておくことが大切です。

 

ただ、中にはどうしても仕事の都合で深夜遅くに夜ご飯を食べるという人もいるかと思います。確かに寝る直前に食事をすると太ってしまうというリスクもあり、出来れば空腹のまま就寝したいところですが、あまりにもお腹が空いていて耐えられない場合に唯一食べても足痩せに支障をきたさないという食品があります。

 

それはトリプトファンという物質を含んでいるバナナ、ナッツ類、ヨーグルトなどの食品です。これにはセロトニンというの精神安定の効果があり、しかも熟睡を促進させる効果も期待できます。

 

一方、コーヒー、お茶、チョコレート、ハムなど神経を活性化させてしまう食品というのもあり、チラミンという物質が含まれた食品です。これにはノルアドレナリンの分泌を促進し交感神経を活性化させてしまうので、睡眠を阻害してしまいますので避けるようにしましょう。

 

また忙しい人向けに、足痩せに良い食品をスーパーなどで買い貯めしておくというのも良い方法です。一週間に一度で構わないので、一週間分の食品を買い貯めしておけば、忙しいという理由でついコンビニや外食に頼ってしまうという生活から脱出することができます。

 

ただくれぐれもスーパーにいく時は、カップ麺、おやつ、清涼飲料コーナーには立ち寄らないようにしましょう。うっかりとかごに入れてしまう恐れがありますので近寄らないようにしましょう。