足の血流悪化の原因となるストレスをお風呂で解消する方法

足の血流悪化の原因となるストレスをお風呂で解消する方法

質問

仕事のストレスが凄いのですが、足痩せやダイエットに悪影響を及ぼすというのは本当ですか?

 

回答

今はストレス社会と呼ばれるほど、ストレスの多い時代です。仕事、人間関係などストレスが原因で病気になってしまうひとも多く存在します。

 

このストレスというのは血流を阻害して、リンパの流れまで悪化させ、足のむくみやセルライトの原因となっているので、ストレスを解消するということが非常に重要になってきます。ストレス解消法は人によって様々だと思いますが、もっとも手っ取り早くできるのがお風呂です。

 

お風呂に入ることによって一日のストレスを解消し、心身ともにリラックスすることができるので是非活用したいところです。ただお風呂といっても、湯船の温度によってはあまり効果が期待できないことがあるので注意が必要です。

 

特に熱すぎても冷たすぎても効果が薄れるので38度程度のややぬるめの温度を目安にして20分程度お湯に浸かることを目標にするのが良いでしょう。またリラックス効果をさらに促進したいのであればアロマを取り入れるというのも有効です。ラベンダーなどの香りの良いアロマを活用すれば冷え性改善、熟睡効果もあるので、さらに健康効果がアップします。

 

もし時間があまりなくてお風呂に入っている暇はないという方であれば、足浴をするという方法を実践すると良いかと思います。やり方はとても簡単で、洗面器に40度程度のやや熱めのお湯を入れて、椅子に座った状態で足を浸すだけです。

 

これを10分程度実施するだけでも足の疲労がとれたり、むくみが解消されたり、冷え性解消という効果が期待できます。本を読みながらでもテレビを見ながらでも実践できるので、是非取り入れてみましょう。