脂肪の蓄積は食品を食べる順番で決定される事実

脂肪の蓄積は食品を食べる順番で決定される事実

質問

脂肪の蓄積の原因は食べる順番にあるというのは本当ですか?

 

回答

食事というのは日常あたりまえのように摂取していると思いますが食べる順番にまで気を使っている人というのはあまりいないのが現実なのではないでしょうか?

 

多くの人が、最終的に胃袋に入るのであれば、どんな順番で食べても変わりはないだろうと思い込んでいると思います。しかしこれは実は大きな落とし穴なのです。

 

実際に食物を摂取したら、消化をして分解して、吸収されるというプロセスを経るわけですが、このプロセスで多くの消化酵素が必要となり、そのためにはアミノ酸やビタミン類が消費されます。この際に、重要な栄養素が消化酵素生成に充てられてしまうと他の代謝に必要な酵素生成機能が低下し、代謝に支障をきたすことがあります。

 

この結果、血液の生成機能が衰弱し、リンパの流れの悪化、ひいては老廃物が体内に蓄積され、足痩せを阻害するということになります。一生懸命太ももを細くする方法を試しても足痩せできない女性はこの事実を見落としています。ですので消化器官の負担を緩和し消化効率が良い食べ方をするということが足痩せには必要なのです。

 

この酵素というのは、生の状態ほど豊富に含まれているためできるだけ野菜、フルーツ、魚などは生に近い状態で摂取することが望ましいです。また食べる順番としては、短時間で消化できる野菜を最初に摂取し、次に豆類、肉類、ご飯などの主食を食べるというのが理想です。